event47.jpg

micro_info.jpg

2012年03月31日

ワンちゃん&ネコちゃん 震度5以上予兆?!


地震と動物達との関係で気になる記事を見かけました目





地震の前の動物の前兆行動について研究するのは、

麻布大学獣医学部の太田光明教授(介在動物学)。


太田氏は、
1995年の阪神淡路大震災で数多くの動物の
前兆行動が報告されていたことに着目。


動物の行動と地震との関連性について調べてきたそうです。



最近も、
日本海で数百万匹の深海魚やクジラが
打ち上げられる怪現象が相次いでいます。

東日本大震災前にも、
茨城沿岸に大量のイルカが打ち上げられたのは記事で読みました。





そもそも動物は地震の前兆をどうやって察知するのか犬(笑)猫(笑)





太田氏によるとひらめき


「地震発生の前に地盤に圧力が加わりひずみが生じる。
そこで異常発生した電磁波を感じ取っている可能性が高い。
帯電したエアロゾルを感じている説もあります。

そこで、動物に電磁波による刺激を与え
その反応を見る実験を行っています。」

という事らしいです。




ワンちゃんだと
30頭に1頭の割合で電磁波への明確な反応がみられたました。




ただ。

現在のワンちゃん&ネコちゃんは
自然の本能が失われているためか、
電磁波への反応が鈍いようです。



反対に野生に近い状態で飼育されている子達
は、圧倒的に反応しやすいみたいです。



犬種でいえば、


バセンジ。シベリアンハスキー。柴犬など。

いずれもオオカミに近い古い犬種。
6才以上の高齢犬で、より顕著な反応だそうです。



野生の力ですねexclamation×2





私の車のトランクには
家のわん子達と非難するグッズであふれてきましたあせあせ(飛び散る汗)








ニックネーム もじゅママ at 13:20| Comment(0) | わん子の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント